• お問い合わせ

文化を感じる住まいづくり アトリエ あすか

  • ホーム
  • 組織概要
  • 理念
  • 施工事例
  • 社会活動
  • すまいが出来るまで

施工事例

基礎断熱住宅で結露 URL記事

ケンプラッツ建築・住宅メール<特別号> – 2015/4/16
からの出典である。

「特集3:3年経ってもカビ 」のURL記事である。

2012年2月に完成。すぐに床下から悪臭。
床下を検査したらカビが、生えていた。
基礎断熱で発砲ウレタンを土台と基礎に吹き付けたなど、
いろいろと岩手県立大学教授の本間義規先生に調査を
依頼した結果が記載されている。

「基礎断熱では、土台と基礎の取り合い部分に気密パッキンを施工して、隙間をなくす必要がある。ただ、気密パッキンをきちんと施工していても、土台と基礎の間からわずかに外気が入り、—-」と3ぺージにある。

理論上からは整合性もつくのだろうが、気密施工であるはずのパッキンから外気が
流入してきているとは—。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20150328/696189/

  • ギャラリー
  • アトリエ あすかのこだわり
  • 施工事例
  • 住宅が出来るまで
  • 結いっこで創る

ご相談・お問い合わせはこちら

0185-73-3377

受付時間 9時-17時(土日祝休)

アトリエ あすか
秋田県能代市二ツ井町字海道上100-6

お問い合わせ

  •  

    • 84161総閲覧数:

アトリエあすか 文化を感じる住まいづくり

Copyright © 2014 アトリエ あすか All Rights Reserved.