• お問い合わせ

文化を感じる住まいづくり アトリエ あすか

  • ホーム
  • 組織概要
  • 理念
  • 施工事例
  • 社会活動
  • すまいが出来るまで

施工事例

リノベーション 「八森の家」 竣工 1

今年の2月に、母親との同居のために
1部屋の増築工事の設計依頼を受けた。

この住まい手は、12年前に「伝統構法でぜひに造ってもらいたい」と、
建て主の強い思いで、設計させてもらった住まいである。

まず、当初からの基本的な考え方である。
 ・地元の職人による地元の木で造る。
 ・建築の伝統文化である「匠の技」を継承する。
 ・ただ継承するだけではなく、新耐震に改良した
  技である「改良型木組み伝統構法」で造る。
 ・自然素材で、外装材から内装材を可能な限り
  使う。
 ・田の字型プランで通し柱(135*135)8本で造る
 ・大黒柱 240角を使う。
 ・県立大学木材高度加工研究所で耐震実験を試みる。
 ・発注方式は、透明性のある直営方式とする。
 ・住まい手も、住まい造りに参画する。

 以上であった。
 (住まい手も、環境問題やら住まい造りには高い知識があった。)

今回も、基本的な住まい造りの考え方をベースにして
基本設計から、業者発注、そして工事監理から竣工まで
スムーズにすすむことができた。

工事中の写真は、以前に随時、載せてあったので
それを見てもらいたい。

  • ギャラリー
  • アトリエ あすかのこだわり
  • 施工事例
  • 住宅が出来るまで
  • 結いっこで創る

ご相談・お問い合わせはこちら

0185-73-3377

受付時間 9時-17時(土日祝休)

アトリエ あすか
秋田県能代市二ツ井町字海道上100-6

お問い合わせ

  •  

    • 84164総閲覧数:

アトリエあすか 文化を感じる住まいづくり

Copyright © 2014 アトリエ あすか All Rights Reserved.