• お問い合わせ

文化を感じる住まいづくり アトリエ あすか

施工事例

横浜の家

秋田県立大学名誉教授・田村靖夫先生が自らの長年の研究テーマであった樹皮ボードを開発、そして木高研の実験住宅に使用した他、自宅の仕上げ材や断熱材にも使いました。伝統構法によるすまいを秋田スギと秋田の職人による産直住宅方式で横浜に造りました。

八森の家

育ち盛りのお子様がいらっしゃいますが、四季を感じて暮らせるよう、豊かに簡素に、気候風土に適した伝統構法でつくりました。お子様も風邪をひきにくく、健やかに、はつらつと木の家の生活を楽しんでいらっしゃいます。

御所野の家

施主の方、設計者、施工者と顔を合わせ、家の材料の確認から入り、しっかりとした木組みでつくりました。
ライフスタイルに合わせた住まいづくりに、満足されています。

飯島の家

熟年ご夫婦二人暮らしですが、近くに住む子供さん一家が時々、お孫さんを連れて遊びに来ます。床にも杉の厚板を使用しているので転んでも安心です。
伝統構法と在来工法との融合したシンプルでエコロジカルなすまいです。

能代市二ツ井町農産物直売所(道の駅)

地産池消を目指す農産物直売所に相応しく、まちなみも創造しながら、地元の「もの・わざ・ひと」を織込んで、スケルトン・インフィルによる「こみせ(雁木)」造りの雪国の建物です。

椿台の家

外観のデザインは、シンプルな切妻屋根(三角形)の形状。内部は、大黒柱36cm角の他、6本の通し柱と棟木丸太との極太材による木組み構成、また大胆なスケルトン・インフィルの住まいです。

能代の家 リフォームした住まい

身障者住宅に改装。特に、両側に手摺りが付いた緩い斜路や広い廊下は、リハビリ場にもなっている様です。
床のスギ板3cmは、暖かくて、評判が良いです。

  • ギャラリー
  • アトリエ あすかのこだわり
  • 施工事例
  • 住宅が出来るまで
  • 結いっこで創る

ご相談・お問い合わせはこちら

0185-73-3377

受付時間 9時-17時(土日祝休)

アトリエ あすか
秋田県能代市二ツ井町字海道上100-6

お問い合わせ

  •  

    • 52786総閲覧数:

アトリエあすか 文化を感じる住まいづくり

Copyright © 2014 アトリエ あすか All Rights Reserved.